04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

低糖質なヒレカツ

2010.05.28 (Fri)

ご期待にお応えして低糖質なヒレカツ載せてみました。
誰も期待してないってか(笑)



トンカツの作り方レシピ←一応リンク貼り付けさせて頂きました。
低糖質と言っても、うちの夫はまだ糖尿という訳ではないので、
厳密に計算した訳ではないんですけどね。
ようするに、血糖値が上がりやすい小麦粉とパン粉を使ってないだけの話し。
それを『低糖質』と呼んで良いのかどうか?・・・・・・・・

ヒレ肉を塊りで買ってきて切り分け、肉叩きで叩いたあと塩&こしょうし、
小麦粉の代わりに大豆粉をまぶし、続いてとき卵、パン粉代わりのおからパウダー
の順で付け、少量のべに花油で揚げました。
・大豆粉は糖質制限されていらっしゃる方々のブログで知りましたすずさやかを使用(検索すればもっと値段の安いサイトもあるかも・・・)。
これは他の大豆粉に比べて豆臭さがないそうです。
他を知らないので私は比べようがないのですが・・・(^^;)
・おからパウダーも検索してみてください。
低糖質ヒレカツ
揚げる前はこんな感じ。




低糖質ヒレカツ
揚げるとこんな感じ。3枚重なってますが分かるかな?
見た目は普通のヒレカツ~♪
市販のソースにも糖質が入ってるので、掛けるときは控えめの方が良いようです。
マヨネーズはOKのようですが。

夫の感想>食べなれたヒレカツとはやっぱりちょっと違うけど、食べられないことはない。

だそうです。
私は普通に食べられました。←味覚オンチ(笑)
翌日にですが(笑)
肉大好きな夫がご飯を何度もおかわりしてましたので合格ですかね?
あ、ちなみに我が家のご飯にはこんにゃく米が入ってます。
お米大好きな夫には、いくら血糖値が上がるからと言ってご飯抜きは厳しいようなので、
少しでも炭水化物の量は減らそうとこんにゃく米いれてます。
江部先生によると、白米よりは玄米の方がまだマシなようですが、夫は義母の糖尿病管理
に付き合って、長年実家で玄米生活だったので『玄米は見たくない!』そうなのです。
そうなる(糖尿病)前に気を付けていたら良いかな?
こんにゃく米


アップにするとこんな感じ。
米粒と同じ大きさくらいです。
こんにゃく米
最初、夫は気が付きませんでした。
こんにゃく臭がするかな?と思い、わざわざ下ゆでして炊いてましたから。
ネタをばらした後は、普通に洗うだけでお米と一緒に炊きましたがこんにゃく臭なしでした。
な~んだ最初から洗って炊くだけで良かったやん。
違和感は全くないので、これからはず~~~っとコンニャク米入りになりそうです。




我が家の低糖質食、ヒレカツが初めてではありませんよ。
一番最初に作ったのはハンバーグでした。
私も夫もハンバーグ大好きなもので。
ハンバーグの作り方
パン粉をおからパウダーに代え、パン粉を浸す牛乳を豆乳に代えました。
玉ねぎも糖質は多いのですが、うまみはあった方が良いと思うし、
少量くらいなら良いだろうか?と炒めた玉ねぎをひき肉に加え、
卵も追加、塩&コショー、ナツメグで味付けし、
あとはコネコネして成型し焼くだけ。
低糖質食作りの最初はハンバーグが簡単かもしれませんね~。



スポンサーサイト

テーマ : 食品・食べ物・食生活 - ジャンル : ライフ

11:26  |  れっつcooking♪  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

梅シロップ

2009.06.01 (Mon)

今年も作ります、梅シロップ!!



梅が出回る季節になりましたね~。
ということは梅雨もそろそろ・・・ってことですか。
車いすで出歩くわたしには梅雨はあまり有難くないのですが、植物や農作物には無くてはならない梅雨なんですよね。
週末も雨降っちゃったし・・・・出かけたときは大丈夫だったのに、買い物の帰り道大雨に降られてしまいました。
あ~あのまま帰っていれば・・・・・・。

週末、2つほどお隣の町までドライブがてらにブルーベリーを見送ってきました。
我が家のブルーベリーさん、お嫁に行ってしまったんです。
確か「ブルーベリーはあまり成長せず、コンパクトに育てることができる」と聞き、生まれて初めての実もの栽培に挑戦したのですが、あれから3年・・・・・・見事にグングン成長してしまい、株もとのバラには木漏れ日程度した日が当たらず、背丈が伸びたお陰で立って世話できない私には手の届かない大きさになってしまいました。
かといって元気に育ってるものを処分する気になれず、mixiの「もったいないからもらってください!」というコミュでトピ立てしたところ、自分でも思ってなかったほどお声をかけて頂き、くじ引きの結果2つほどお隣の町の方にもらって頂くこととなりました。
出かけた時はお天気もまぁまぁ。
午後からは降水確率40%ということではありましたが、太陽も出てるし、すでに週末が何度も雨で引き渡しを延期してるので早めに渡したかったこともあって、とりあえず出かけることにしました。
自然が多い場所だったのでドライブも気持ち良く、お渡しした相手の方もとても朗らかでお優しい方でした。
愛情かけて育てたブルーベリーも良い人に貰って頂けたと大満足♪
お礼にと立派なお野菜を頂き、恐縮しつつ後にしたのですが・・・・
帰り道、いつものスーパーで買い物をして出てくるとなんと大雨!
携帯でお天気を確認しても夜まで雨。
我が家の駐車場で時間つぶししたりしてましたが、なかなか止まないので小降りになったところで大急ぎでマンション前で下ろしてもらいました。
どんなに急いでも少しは濡れてしまうんですよね~。
人間は良いんだけど、車いすのバッテリーだけは濡らせない(でも少し濡れましたが)。
苦労して帰宅しましたが、何と部屋まで上がってくるとず~~っと向こうは日が射してまして・・。
結局、夫が車を移動させた頃は雨は上がってましたとさ。
あ~何で私はこんなに雨女だなぁぁぁぁ!!!
梅雨と関係なく雨と縁が深いわたしです(苦笑)。

話しは戻りますが、スーパーでたくさんの梅が並んでいて、梅酒やら梅干しやらのレシピと共に材料も一緒に並んでました。
夫に「梅シロップ作ろうか?」と聞いてみたところ、「うん!」と即答されましたので梅を買ってきました。
去年、夫に好評だったので今年も作ることにしました♪

<梅シロップ>
青梅.....1kg
氷砂糖.....1kg
お酢.....200cc
※我が家では上記の材料に黒砂糖も一袋(300g)入れています。コクが出ると思うのですが・・・。

瓶の中に梅と氷砂糖を交互に入れ、お酢200ccを振りかけて瓶を逆さにして梅を隅々まで濡らす(結構重いので夫に任せることにしよう・・)。梅がシワシワになる3週間くらいで完成。
エキスを抽出した梅は取り出して捨てる。

梅シロップ

テーマ : 手づくりを楽しもう - ジャンル : 趣味・実用

12:29  |  れっつcooking♪  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。