08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

ソーイングケース

2009.09.25 (Fri)

あ・・・あっちぃ・・・・・。
連休中、大掃除がてら扇風機を仕舞ってしまいました。
その途端この暑さ。
室温30度超えてます。
夏の間はベランダの一部にしか当たってなかったお日さまが部屋の中に入ってくるようになり、暑さ倍増~っ!(><)やっぱり涼しい方がいいわぁ。



友人へのプレゼント、ようやく完成しました。
あとはラッピングして発送するだけ。
喜んでもらえるといいなぁ・・・・・・。
紹介は少しあとってことで。


次に手を付けたのがソーイングケース。
パッチワーク教室(no.66)に載ってたソーイングケースを参考にしました。
現在使っているのは、数年前に母からもらったお煎餅の空き缶。
立派なソーイングケースを夫からプレゼントされたというのに、デカくて使い勝手が悪いので(旦那さま、すんません)少し小さめの缶にソーイング用品を入れてます。
ソーイングセット
必要なものは全て放り込んでありますが、まさかこれを持って外出はできませんもんね~(笑)。



私の人生、諦めることが多い人生です(^^;)
高校生のころ、病気が分かってからはやりたかった『夢の仕事』を諦め、その病気が進行してからは『普通に働く』ということを諦め、不妊治療を始めてからは旅行などの『贅沢』は諦めました。
5年間の結果も捗々しくなく、不妊治療を辞めた時、体が動くうちに何かやろうよ!ということで、、治療に費やしてたお金で旅行しようと思ってたのですが、治療をやめるかやめないかのうちに夫の母親の病気が分かり結局また旅行は出来ず・・・。いまだに介護は続いてます。
介護の何が辛いって、終わりが見えないことですよね。
私たちの生活の中に介護というものがどんどん入り込み、幅を利かせ、自分たちの自由や楽しみは端に追いやられてます。
体の不自由な私がやる介護なんてたかが知れてますが、夫は毎週実家通い。
週末や連休は二人ともストレス満載。
しょうもないことでぶつかったり・・・・。
「あなた達に迷惑はかけない」と親は言いますが、自分たちの親なんだし他人(ヘルパーさんなど)に頼りたがらない老々介護を放っておける訳ないですよね。
でもね、考えたんです。
確かに介護は大変で、自分たちの楽しみはそっちのけなのですが、私たちそれだけで人生終わっていいのか?って。
私にも残された時間は少ないんです。
あ・・・死ぬというわけではありません。
筋力が弱くなっていく病気なので、自由に動き回れる時間がそんなにないということです。
不妊治療ってホントにお金のかかる治療でね~、少しでも貯金しなくちゃ!ってやりたくても我慢してたことも多いんですよ。
大学で勉強したい!っていうのもありましたが、もうひとつのやりたいことに挑戦してみようと思います。
まずはソーイングケース(謎)。。。。。


ソーイングケース
本の中のソーイングケースは印の部分がヘキサゴンになってたのですが、ヘキサゴンは作ったことがなくて難しそうなので避けてしまいました。
まだ途中ではありますが、このバスケットの中にお花をアップリケする予定♪
計画は着々と進行中!
またそのうちにでもご報告いたしますね(^^)




スポンサーサイト



テーマ : パッチワーク - ジャンル : 趣味・実用

12:33  |  パッチワーク:小物類  |  Trackback(0)  |  Comment(6)
 | HOME |