08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

どこまで不器用なんだか・・・・・

2009.09.29 (Tue)

日曜日の夜、夫が熱湯をかぶり火傷をしてしまいました・・・・。
※深刻なひどい火傷ではないのでご心配なく。




週末、我が家が忙しいことはこれまでも何度か書いてますが、夫はお惣菜を運ぶついでに実家でご飯を食べてきます。
当然わたしは一人で食事。
・・・・といっても、疲れもありいつも簡単に済ませてしまうんですけどね~。
ところが一昨日は夫が実家であまり食べられなかったらしく、お腹が少し空いてるのでインスタントラーメンを作ると言い出したのです。
うちの夫・・・料理だけは全然できない人。
でも、インスタントラーメンくらいは作れるんですよね。
まぁ。お湯沸かして麺を放りこむだけですからね~。
多分、子供にもできるでしょう。
それで私も夫に任せておいたのですが・・・・・・



テレビを見ていたら、キッチンの方で何かを落とす音と共に「あじぃぃぃぃい!!!!!!!」という悲鳴に似た叫び声。
それと共にズボンを脱ぎ捨てた夫が飛び出してきました。

ora「な、なに?どうしたの???」
夫 「鍋落とした。・・・・ほぼ完成してたのにもったいない・・・・」
ora「そんなことよりお風呂場で早く冷やしておいでよ」

それから一時間、夫はお風呂場から出て来ませんでした。
水風呂を少し入れ、お尻を冷やしながら膝にシャワーで水を掛けていました。
どうやら熱湯がお尻、膝、足の甲にかかったようで・・・。
時間が経つほど痛みが増してくるようだったので、近くの市民病院に電話してみたらすぐ来るように言われ、夫は足を引きずりつつバイクで病院へと行きました。
何度もタクシーを呼ぶと言ったんですけど、タクシーを待ってる時間も嫌だったようです。それほど痛みがひどかったんでしょうね~。
思った通り病院はインフルエンザの患者が多かったらしいのですが、幸い内科とは別の外科で診てもらい応急処置してすぐに帰宅してきました。
私も動転してて、夫にマスクを持たせるのを忘れちゃってて・・・・・。
帰宅して大急ぎで手洗い&うがいをしてました。
膝に大きな水ぶくれが出来てたのですが、そのままお薬と包帯だけの処置だったようです。
(お尻と足の甲は痛みがひどくなかったので言わなかったそうです。)

何で鍋をひっくり返したのか?
熱湯を被り動転してしまったせいか、夫はその瞬間のことを全く覚えてないそうです。
人間は恐ろしいことやショックなことからの防御反応で記憶を消してしまうことがあるそうですが、夫の火傷もそのひとつなのでしょうかね?
夫は昨日から帰宅後に近所の皮膚科通い始めました。


夫も疲れていたんでしょうかね・・・・・。
ラーメンくらい私が作ってあげれば良かったのかも。
大後悔してます。
週末には火を使うまいと思った二人なのでした。
疲れてると何をやらかすかわからないですね。
夫は「膝だから短パンでも履かない限り外から見えないし、別に跡が残っても平気だよ~ン。不幸中の幸い♪」なんて暢気におちゃらけてますが、ホントに大やけどでなくて良かったと胸を撫で下ろしてます。
皆さんも不器用な夫のラーメン作りにはご注意を!!








スポンサーサイト



テーマ : 日記 - ジャンル : 結婚・家庭生活

10:16  |  つぶやき  |  Trackback(0)  |  Comment(8)
 | HOME |