09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ソーイングケース完成!

2009.10.20 (Tue)

このところお天気のいい日が続いてますね~。
お出かけするには良い日和です。
そんな中、先週末思い切って美容院に行ってきましたよ。
伸び放題でボサボサだったし、河童のお皿みたいにてっぺんだけ白髪と黒髪が目立つことといったら・・・・白髪が綺麗に生えそろったら銀髪で行こう!と思ってますが、この年齢でまだら白髪はただ老けて見えるだけですもんね~。もう少し悪あがきしようと思います。
久しぶりに出かけたので、切りすぎちゃって「ワカメちゃん」になっちゃいました(笑)。
首筋にジョリジョリ感・・・・・夫、大笑い。
髪が伸びるまで首筋がスースーしそうです。




そして・・・先月から作り始めたソーイングケースがやっと完成しました!
大きさは、縦23cm×横17cm×まち4,5cmです。
ソーイングケース

中はこんな感じ♪
ソーイングケース(中)
・・・・・実はこれ失敗作・・・(-o-;)
左右逆になっちゃったのです。
参考にした本のソーイングケースは、右側に糸やはさみ、ピンクッションを縫いとめてあるのですが、私は左側・・。
別に私が左利きという訳でもないのに(笑)。
完成に近づいてきた時に、ファスナー位置の違いに気がつきました。
そこで『ま、いっか・・・』で済ませちゃったんですね~。
もうほとんど出来あがってたし、厚みに苦労してミシン縫いしたのにそれをほどくのが面倒で・・・・。



裏側は開くとこんな感じです♪
ソーイングケース(外側)


まち部分にコード入りのバイヤステープをはさみ込んだのですが、ファスナー用のミシン押え(片側のみ)を使ったので簡単&早く作ることが出来ました。
コード入りバイヤステープ


↓本体とまちの間に挟んであります。
面倒でしたが、出来あがってみると結構気に入ってます(^^)
まち(コード挿む込み)



さぁ、これ持って出かけよう!


スポンサーサイト

テーマ : パッチワーク - ジャンル : 趣味・実用

11:04  |  パッチワーク:小物類  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

段数の増える階段

2009.10.14 (Wed)

夫が出勤し、あんこにお薬を飲ませ、やっと自分の紅茶とパンを食卓に出しました。
新聞を読みながら、ふと顔を上げるとこんな風景が目に映ります。
我が家の朝の風景。
窓際の棚の上にあんこは陣取り、しばしウトウトzzz......。
朝の様子
この棚、高さが90cmありまして、お日さまが差し込んでくる秋~冬の間はあんこのお昼寝場所のひとつ。
若いころはこの棚にひょいっとジャンプして上がってましたが、それがジャンプできなくなってずり落ちるようになり、前に椅子をひとつ置きました。これで一安心。
年齢と共に足腰が弱ってくるのは人間だけではありませんが、あんこの場合、年齢のせいかヘルニアのせいかが分かりません。
今まで楽に乗り降りしていた椅子や棚、ゲージの上に上るのに躊躇したり、何度もジャンプのタイミングをはかり…。
棚やゲージの上に上がりやすいように前には椅子を置いてありましたが、最近ではその椅子にさえ上がるのが大変なようで…。
座面に前足を付いて、跳び箱を飛ぶような格好で飛び上がるんです。もうやっとこさって感じ。


連休中にあんこの月いちの定期注射(ヘルニアの)の日があったので、先生にそのことを相談してみると、ヘルニアと老化の両方だろうとのことでした。
ヘルニアが急に悪化したという訳ではなく(腰を触っても痛がらないので)、ヘルニアがあることで足腰の筋力低下のスピードが老化のスピードよりも早いことが考えられるそうです。
猫は高いところに上がれなくなるとかなりストレスを感じるので、お気に入りの場所へは階段の段数を増やしてでも自分で上がれるように工夫してあげてくださいとアドバイスされました。
上がれなくなったのなら、上がらないようにする事は簡単なのですが(椅子をどけるとか)、なるべく今までの生活を変えないようにしてあげたいですもんね。高齢になると変化を嫌うのは人間も猫も同じ。






そしてその連休中に夫が踏み台を作りました。
棚に上がりやすいように階段状です。
上がりにくそうな椅子の高さが43cmなので、それより少し低く30cmずつの高さにしました。
夫苦心の作(踏み台)



板にはコルクを貼って足に優しく♪
夫の愛情がたっぷりつまってます。
踏み台(コルク貼り)
今のところ上りがこの階段で、降りるのは椅子の上・・・(苦笑)。
慣れてくれば降りるにも使うようになるかな?
これからもっと老化すれば階段の段数ももっと増えることになります。
先生に「覚悟しておいてください」とも言われました。
結構重い一言ですね・・。
まぁ、あんこに対して無限の愛情を注いでる夫がおりますので、日曜大工なんぞは苦にしないでしょう。
段差解消のための階段が増えて、徐々に部屋は狭くなってきてますが・・・(^^;)
そのうち部屋は階段だらけ?







テーマ : 愛猫との日々 - ジャンル : ペット

10:43  |  ねこ  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Wミニトートバッグ

2009.10.06 (Tue)

やっと友人へのプレゼントが完成しました!
思い立ってから完成まで一カ月余り。
一か月に2つは間に合うかどうかと~~っても不安だったのですが、どうにかこうにか完成しました。
喜んでくれるといいな・・・・・・・。



一つ目は思いっきり私好みに傾いてしまいましたが、友人も可愛いものは大好きなので喜んでくれることを祈りつつ・・・・・・
handmade64.jpg
こんなミニバッグ完成!
相変わらず配色が苦手なので、いまだにこれでいいのかどうか悩んでるんです(今更遅いんですけど)。
大きさは縦24cm×横23cm×まち7cm(持ち手含まず)。
※喜び勇んで写真を写したのでキルティングラインを消してないことは大目に見てください(^^;)
デザインは以前作ったミニバッグと同じ。
少し形が違うのと、生地(花柄)が違うこと。


handmade65.jpg
レース付きの厚手のリネンテープを見つけたので持ち手にしてみました。



この持ち手・・・・付けるのに苦労しましてね~。
handmade62.jpg
最初にキルティング地の上部をパイピングし、持ち手をそのパイピングギリギリのところにミシンで縫い付けました。
テープが固いのでミシン針は厚手用の太いやつを使用!!
これだけでは弱いので、レースを捲くりあげ、持ち手を丈夫になるように再度ミシンで四角く縫いました。
handmade63.jpg
レースはこの縫い目を隠すために付けたもの。
思惑通りでした(^^)




私はキルティングの裏地が無地だと味気ないので可愛い生地にしますけど、それは縫い目が気にならないタペストリーでのこと。
バッグには、キルティングの裏地は無地でその代わりに可愛い生地で袋布を付けてます。
handmade66.jpg
こんな感じに。
自分のバッグだったら縫い目ガタガタでも気にならないんですけどね~(笑)。
そしてお気に入りの猫タグとマグネットをプラス♪
トートバッグの何が気になるって、口がパクパクしてて中に何が入ってるか外から見えること。
なのでこの際マグネットを付けてみました。
・・・・・少々位置がズレてるような気もしますが・・・・生地に穴を開けるので修正がきかないんですよね(すみません、初めてなもので)。





そして2つ目は人生二度目のハワイアンキルト。
・・・・といっても、一度目は遥か大昔、パッチワークを通信教育で習ってた時にキルティング練習とやらで縫ったもの。
アップリケはせず、最初から生地に印刷されていたパイナップルをキルティングしましたっけ。

handmade67.jpg
ホヌ(カメ)のミニトートバッグです。
ハワイアンキルトにもキャッシー中島さんのような自由なライン(フリーハンド)でキルトラインを引き、アップリケも可愛らしい派と伝統的な決まったデザインで制作するトラディッショナル派があるんですね~。それは私が作ってるキルトと同じなのかな?
これはトラディッショナル派のカメのデザインです。
和泉 元子さん著のはじめてでもキレイにできるハワイアンキルト (レッスンシリーズ)という本から選びました。
縦23cm×横25cm×まち5cm(持ち手含まず)。
彼女はハワイアンキルトを習っており、とても丁寧に仕上げる彼女の作品と比べられると恥ずかしい・・・・ので、ハワイアンキルトにだけは今まで一度も手を出してなかったんです。
二度目とは書いてるものの、今回がほぼ初めてのようなものです。

そして私もハワイアンキルトを始めた人が最初に陥る失敗に陥りました。
難しいのが角やくぼみではないですか?
handmade68.jpg
アップリケの何が難しいって、ほらこのくぼみ!!
仕上がりラインギリギリまでハサミを入れるので、生地がバサバサになり一本ずつ織り糸が出てくるんです。
それを細かく縫いながら中に押し込んでいくのですが・・・。
細かく縫って行く間に丸くなってしまい、角が無くなってました(泣)。
す・・・すんません。これで許してくだされ m(_ _)m

handmade69.jpg
裏は袋布に猫タグとマグネット♪

私の場合、一年一年が勝負のようなもので、来年また作れるかどうかが分かりません。
これが最後かも・・・・そう思いながらいつも作ってます。
こんなものでも喜んでもらえたら嬉しいなぁ。
人さまに喜んでもらえるのが私の一番の幸せ♪



テーマ : パッチワーク - ジャンル : 趣味・実用

09:40  |  パッチワーク:小物類  |  Trackback(0)  |  Comment(12)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。