11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

ラッキー?アンラッキー?<2>

2009.12.17 (Thu)

さて、お話は筋ジスの病院に到着したところから始めます。




筋ジスの病院では、急患で受け入れて頂き、レントゲンやCTの検査をしました。
その写真を見ながら、私の筋ジスの主治医?の先生が頸椎や脊椎などの骨折はないことなどを説明してくださいましたが、あまりに私の具合が悪く(天井がグルグル回って吐き気が収まらない)、気分が悪くて吐くと血も混じってるのを心配し、近くの脳神経外科専門病院へと転送してくださいました。
一日に二度も救急車で搬送されるなんて私の人生初の体験です。
「念のためだから心配ないと思うよ~」
と明るく朗らかにおっしゃってくださいましたが、転送された脳神経外科専門病院では頭がい骨骨折と脳に小さな出血が見つかり、出血が広がらないように経過観察ということで入院することとなりました。
初日は絶対安静で起き上がることができませんでした。
頭があまりにも痛すぎて眠れないんです。
ゲロゲロ吐いてもいましたし。
驚くことにああいう時って尿意感じないんですね~。
点滴しっぱなしなのに丸一日トイレに行きませんでしたよ。
絶食もしてましたし、一日に何度もCTやMRIを撮られてました。
それが三日目には出血の広がりは見られないから大丈夫という説明を受けたあと、まだ目まいと吐き気は続いてましたが、目まいが収まるまで・・・と心配してくださる先生に無理を言って自宅へと帰ってきました。
病院だとベッドの上でしか動くことが出来ず、三日間の寝たきりで相当筋力が落ちてのフラフラと目まいのフラフラとでこのまま寝たきりになるのが怖かったんです。
先日TVでも放送されてましたが、普通の人でも二日間の寝たきりで365日分の筋力が落ちるそうです。
ただでさえ筋力の弱い私が寝込んだらと思うと怖くて、怖くて・・・。
生活するのに慣れている自宅の方が早く回復もするのではないかと思いましてね。
一週間後に再検査という約束をして帰宅しました。

まぁ夫が優しいことと言ったら・・・・。
至れりつくせりでしたわ♪
最近話してくれましたが、夫は医師から色々説明を受けていて、かなり怖いことも言われていたそうです。
頭を打った訳ですからね~。しかも出血してたし、最悪の事態も聞かされていたようです。
だから退院後優しかったのかな?(笑)
退院後、「もし他の病院へ入院することがあったら・・・」と診断書を頂いていたのですが、そこに「頭がい骨骨折、急性硬膜下血腫」という文字を見た時は私もドキっとしましたから、説明を受けていた夫は怖かったでしょうね。
頭がい骨は正確には右側頭葉の骨折だそうです。
本人は後頭部だと思ってましたが、倒れる瞬間少し首をひねっていたらしく、右耳の少し後ろ(側頭葉)を強打したらしいです。
こんな診断受けてますが、本人は元気になりましたのでご心配なく。
あとは耳が聞こえるようになるのを待つだけです。
頭を打ったので、悪い頭が尚更悪くならなければ良いのですが・・・・(笑)。

退院後、近くの耳鼻科を紹介してもらっていたのでそちらへ行ってみると、色々検査した結果を踏まえて、右耳は全く聴力が無い訳ではなく、左耳の半分以下だということが分かりました。
そして聞こえが悪いのは、頭を打った時の衝撃で右耳内部も出血したようで、鼓膜の内側に血液がびっしりこびり付いているからなのだとか。
実際、右耳だけ耳栓をしているような違和感なのです。
ほとんど右耳は聞こえません。
で、最初に診てくださった院長先生によると、血液は本人のものなので自然になくなるそうですが、長引くようなら鼓膜を切開して内側の血液をかき出すとのことでした。
しかし、三日前に診てくださった若い先生は、無理に鼓膜を切開するよりも人間には自然治癒力が備わってるので血液が無くなるのを待つ方が良いとのことでした。
打撲して内出血し、痣になったところが時間が経つと消えるのと同じことなのだとか。
・・・・・どっちが良いんだか?

他にも味覚が鈍くなったりとかあるのですが、目まいが無くなったので普通の生活に戻してます。
※側頭葉を怪我場合、味覚が鈍くなるいう症状が出ることもあるらしいのですが、怪我の回復と共に元に戻るそうです。
怪我をしたのはアンラッキーだったけど、診断名の割に元気なのはラッキーですよね。
アスファルトで頭を強打したのにあの程度で済んだのは帽子のお陰!
車いすで出かける時は帽子手放せません。
自分が怪我をした場所を通りかかると、恐怖が甦り、全身が硬直するのが分かります。
これってPTSDなのかしら?
しばらくは怖くて一人で出歩けませんが、またそのうち一人で出歩けるようになったらいいなと思ってます。
恐怖は克服しなければ・・・・・・。


長らくお付き合いありがとうございました。
m(_ _)m


スポンサーサイト



テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

12:05  |  つぶやき  |  Trackback(0)  |  Comment(8)
 | HOME |