04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

低糖質なヒレカツ

2010.05.28 (Fri)

ご期待にお応えして低糖質なヒレカツ載せてみました。
誰も期待してないってか(笑)



トンカツの作り方レシピ←一応リンク貼り付けさせて頂きました。
低糖質と言っても、うちの夫はまだ糖尿という訳ではないので、
厳密に計算した訳ではないんですけどね。
ようするに、血糖値が上がりやすい小麦粉とパン粉を使ってないだけの話し。
それを『低糖質』と呼んで良いのかどうか?・・・・・・・・

ヒレ肉を塊りで買ってきて切り分け、肉叩きで叩いたあと塩&こしょうし、
小麦粉の代わりに大豆粉をまぶし、続いてとき卵、パン粉代わりのおからパウダー
の順で付け、少量のべに花油で揚げました。
・大豆粉は糖質制限されていらっしゃる方々のブログで知りましたすずさやかを使用(検索すればもっと値段の安いサイトもあるかも・・・)。
これは他の大豆粉に比べて豆臭さがないそうです。
他を知らないので私は比べようがないのですが・・・(^^;)
・おからパウダーも検索してみてください。
低糖質ヒレカツ
揚げる前はこんな感じ。




低糖質ヒレカツ
揚げるとこんな感じ。3枚重なってますが分かるかな?
見た目は普通のヒレカツ~♪
市販のソースにも糖質が入ってるので、掛けるときは控えめの方が良いようです。
マヨネーズはOKのようですが。

夫の感想>食べなれたヒレカツとはやっぱりちょっと違うけど、食べられないことはない。

だそうです。
私は普通に食べられました。←味覚オンチ(笑)
翌日にですが(笑)
肉大好きな夫がご飯を何度もおかわりしてましたので合格ですかね?
あ、ちなみに我が家のご飯にはこんにゃく米が入ってます。
お米大好きな夫には、いくら血糖値が上がるからと言ってご飯抜きは厳しいようなので、
少しでも炭水化物の量は減らそうとこんにゃく米いれてます。
江部先生によると、白米よりは玄米の方がまだマシなようですが、夫は義母の糖尿病管理
に付き合って、長年実家で玄米生活だったので『玄米は見たくない!』そうなのです。
そうなる(糖尿病)前に気を付けていたら良いかな?
こんにゃく米


アップにするとこんな感じ。
米粒と同じ大きさくらいです。
こんにゃく米
最初、夫は気が付きませんでした。
こんにゃく臭がするかな?と思い、わざわざ下ゆでして炊いてましたから。
ネタをばらした後は、普通に洗うだけでお米と一緒に炊きましたがこんにゃく臭なしでした。
な~んだ最初から洗って炊くだけで良かったやん。
違和感は全くないので、これからはず~~~っとコンニャク米入りになりそうです。




我が家の低糖質食、ヒレカツが初めてではありませんよ。
一番最初に作ったのはハンバーグでした。
私も夫もハンバーグ大好きなもので。
ハンバーグの作り方
パン粉をおからパウダーに代え、パン粉を浸す牛乳を豆乳に代えました。
玉ねぎも糖質は多いのですが、うまみはあった方が良いと思うし、
少量くらいなら良いだろうか?と炒めた玉ねぎをひき肉に加え、
卵も追加、塩&コショー、ナツメグで味付けし、
あとはコネコネして成型し焼くだけ。
低糖質食作りの最初はハンバーグが簡単かもしれませんね~。



スポンサーサイト



テーマ : 食品・食べ物・食生活 - ジャンル : ライフ

11:26  |  れっつcooking♪  |  Trackback(0)  |  Comment(6)
 | HOME |