04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

ちょっと激しいスキンシップ♪

2011.05.30 (Mon)

仲良しの我が家の2ニャンですが、やはりそこはオス同士・・・プロレスを日課としております。
同居しているニャンコのプロレスの勝敗は、その時の気分や体調などで目まぐるしく変化するとか。
朝はホビットが優勢でも、夕方には立場が逆転している場合も多々あるんですよね~。




そんなとある日






プロレス1
寝転がって毛づくろいしているホビットに近づく黒い影。
そう、オシアン!
ホビットの毛づくろいを手伝っているのか?
顔を舐めてあげております。




それが突如始まりました。
合図はオシアンのがぶりんこ!
ホビットを舐めている・・・と思ったらいきなりがぶりんこ!!
顔に噛みつかれたホビットはカチンときたのか?
素早く起き上がってオシアンを抑え込み~。
プロレス2




抑え込まれたオシアンはジタバタ暴れておりまする。
プロレス3




そして反撃!
下からホビットに噛みつき、後ろ足でキック!キック!!
プロレス4



しばらく蹴られておりましたが、痛さに参ったのか?
離れたホビット。
まだ遊びたくて寝転がっているオシアンを無視して隣室へと移動したのでした。


段々室温も上がってきたので、窓や玄関を全開にしてみました。
ここ数日は梅雨入りしてしまい、何だか肌寒いので全開にすることは無いんですけど。
この子達がやってきたのは去年の10月の下旬でしたし、なんと言ってもオシアンの遠吠えのような鳴き声を気にして玄関を全開にすることはほとんどありませんでした。
今年からこういう生活にも慣れてもらわねば・・・と時々全開しました。
今夏は関西でも電力不足が予想されるそうで、節電しなくちゃね~。
先代猫あんこ同様、外廊下を通り過ぎる子供や女性の足音、話し声に興味津津で2匹は走り寄ってきます。
が・・・・一つ気付いたことがあります。
それは、ベランダ下に駐輪場があるのですが、そこを通る男性の足音をとても怖がるのです。
サンダルか草履を引きずり、ジョリジョリを音を立てて歩く足音。
不思議とジョリジョリと同じような音を立てている女性には無反応なんです。
それが男性だと2匹はとても怖がって部屋の奥に逃げてしまいます。
へっピリ腰で。
もしかしたら、こういう足音を立てる男性にいじめられたとか?
この子達は幼い頃に施設の前に捨てられていた訳ですが、施設でそういう草履姿の男性は見かけませんでしたので、施設前に捨てられる前にトラウマになる事があったのかもしれませんね。
こういう足音の男性に。
これは一つ発見でした。














スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

11:22  |  ねこ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME |