09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

バッグ完成♪

2011.10.27 (Thu)

やっとバッグが完成しました!
こんな感じです。

元のデザインはパッチワーク教室(パッチワーク通信社)no.62に掲載してたものです。
マザーズバッグで大きめのデザイン。
マチが大きくてたくさんものが入りそうだったので参考にしました。
掲載されてたバッグは、色は茶系でしたがお花のアップリケがあったりして可愛い感じでした。
それも良かったんですけど、手持ちの渋いワインレッドの先染め生地をいかしたくて。
完成してみると愛着も湧いてきますね♪



中はこんな感じ。
お財布や鍵などを入れておくポケットはファスナー付きにしました。
patchwark6.jpg




そして、口が開かないようにマグネットボタンを付けました。
今回は口布の生地が厚いし、ほつれやすいので直接穴を開けるのがためらわれ、布で包んで縫い付ける方法でやってみました。
こちらのサイトでとても丁寧に付け方を解説してくださったます→こちら
patchwark7.jpg



patchwark8.jpg
この方法の方が位置がズレていたりしてもつけ直しが出来るのでオススメかも。






スポンサーサイト

テーマ : パッチワーク - ジャンル : 趣味・実用

11:40  |  パッチワーク:小物類  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

再始動

2011.10.19 (Wed)

お友達へプレゼントを送りました。
一つ(いや実際は2つですが)作品が完成してしまうと力尽きてしまいそうです。
燃え尽きてしまう前に次の作品をば。

と言っても、以前作りかけたバッグです。
パッチワーク教室に通おうと、レッスンバッグを作り始めたのですが、
キルティングに入る直前で義母が入院したり何だかんだあり、
教室に通えないんじゃ作ってもなぁ・・・とストップしてたものです。
押入れから出て来ました。
そのまま放り出しておくのもね・・ってことで、再び針を持ちました。
バッグ



いや~こうして改めて見てみると、もう少しちゃんと色合わせすれば良かったなぁと思います。
手持ちの布だけで『こうの早苗さん』風にしたつもりなんですけどね~。
な・・・なんか違うっ!!
最初のバッグなので仕方ないかなぁ。
マチと口布を先染の渋いワインレッドにしたんですけど。
持ち手は共布で。
バッグ

持ち手も迷ったんです。
本革にしようか、共布で仕立てようか。
結局、共布にしました。
↓これを使うと持ち手作りも簡単です。



さぁ、あとはミシンで周囲を縫って、裏布とポケットを付けるだけ♪
今日はお昼からガスの検査なので、どこまで出来るかな~。
・・・きっとガス検査に来られる検査員のおっちゃんに2にゃんずが付きまとうだろうなぁ・・・。
おっちゃんが猫アレルギーではありませんよ~に!









テーマ : パッチワーク - ジャンル : 趣味・実用

10:22  |  パッチワーク:小物類  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

日向ぼっこ

2011.10.12 (Wed)

朝晩冷えるようになりましたが、昼間は絶好の日向ぼっこ日和。
お日さまがやっと部屋の中まで射しこんでくるようになりました。
暖かな日差しにまったりとしつつ、毛繕いに夢中の2匹。
日向ぼっこ(2011)
※左=ホビット、右=オシアン







そのうち・・・・仲良く並んでうとうとzzz・・・・
後頭部も舐めてあげるニャ♪(ホビット)
日向ぼっこ(2011)
※左=ホビット、右=オシアン





テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

09:33  |  ねこ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

災難続き・・・

2011.10.04 (Tue)

カレンダーが10月になった途端、急に寒くなりましたね。
たった一日で夏からいっきに秋が深まったような。
ニャンズの為にめっちゃ早いのですがコタツを出しました。
とはいえ、ただテーブルにコタツ布団を掛けてあるだけの話なのですが。
コタツ
※左:オシアン  右:ホビット
今年は珍しくホビットも入ってます。
去年、我が家に来た時は怖いのか?全く入ろうとしなかったんですけどね~。
こうして2匹一緒に入れるようになると、寒い冬場、私たちが留守をしててもこうしていてくれると一安心です。
なにせこの2匹は風邪ひきやすいですからね~。



cat109.jpg
フラッシュたきすぎ!眩しいニャっ!!(怒)
※左:オシアン  右:ホビット
おーちゃん・・・その顔怖いっす・・・・。






寒くなった先週末、まだ半そでの服しかタンスに入ってなかったので、納戸部屋で大急ぎで長袖を引っ張り出しました。
・・・実はそこでまた一騒動ありまして・・・(^^;)
私がオシアンに怪我させてしまったんです。
そばを2匹がウロウロしてたのは分かってたのですが、オシアンがクローゼットの中に入ったのを見てなくて、2匹を確認しないまま扉を閉めようとしました。
ちょうどオシアンも中をチェックして外に出ようとしたらしく、タイミングばっちり☆
扉に足を挟んでしまったのです。
慌ててすぐに開けましたが、挟まれたオシアンは半パニックで足をばたつかせ、ふんぎゃ~!!!!!という叫び声と共に部屋を飛び出して行きました。

オシアンの声に驚いたのは夫です。
「なんや、なんや、どうした??」
と飛んできましたが、オシアンはその夫の脇を素早くすり抜け奥の部屋へ。
走る姿はびっこ引いてます。
私はオロオロするばっかりで、夫がオシアンに声をかけつつ近寄りました。
「足が折れてるかもしれんから、病院でレントゲン撮ってもらってくる」
そう言い残し、オシアンをキャーバッグに押し込むと病院へ飛んで行きました。

オシアンの叫び声にホビットも驚いたんでしょう。
警戒して私の傍に寄ってきません。
もう私は自分が情けなくて、泣くしかありませんでした。
何でぼーっとしてのか・・・・。
何故2匹をちゃんと確認してから扉を閉めなかったのか・・・。
オシアンに痛い思いさせてしまって申し訳なくて。

土曜日だったので病院も混んでたらしく、帰って来るのも遅くてね~。
私は悪い想像ばかりしてました。
きっと足を骨折してて、処置に時間がかかってるんだろうと。
そしたら・・・
帰って来た夫は笑顔だし、オシアンもバッグから出されると私にすり寄って来ました。
怪我をさせてしまった私にスリスリして甘えてくるオシアンが可愛くて、可愛くて・・・。
それを見たホビットもやっと私に近寄ってきました。

幸い骨折はなく、足をすりむいた程度の傷でした。
ですが、念のためということで化膿どめのお薬を飲んでます。
塗り薬は舐めてしまうからということで。
もうホント、気を付けなきゃ・・・。

今はもう元気いっぱい、ホビットと走り回って遊んでいます。
昨夜は夫がまたたび入りのボールを買ってきて、2匹は大興奮でチョイチョイしながら走り回ってました。
2匹とももう元気ですのでご心配なく。
このところ災難続きの猫たちですが、いつもと変わりなく甘えてくるのが嬉しくて泣きそうになります。

ありがとね。
こんなバカ親でごめんね。











テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

11:53  |  ねこ  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

夜間救急病院へ <追記>あり

2011.10.03 (Mon)

昨夜、我が家は大騒ぎでした。



遡ることPM 8:00。
義母がショートステイで施設の方へ行っているので、久しぶりに夫が在宅。
夫が新聞を読む傍らでニャンズとおもちゃで遊んでいました。
昼間はお昼寝ばかりで大人しいのですが、おもちゃを見た途端大喜び!
ホビットが大好きなふわふわの猫じゃらしです。
昨夜は珍しいことにオシアンも参加して取り合いになるくらい大人気でした。

自分のおもちゃをオシアンに取られてムッとしたのか?
遊んでいる途中で、ホビットはおもちゃを咥え、部屋を出て行ってしまいました。
残念そうなオシアン。
ちょっと可愛そうになりました。
まだまだオシアンは遊び足りないようだったので、今度はオシアンのおもちゃを出して遊んでやりました。
大喜びのオシアンです。

ところが・・・・



しばらくしてホビットは戻ってきたのですが、放置してあるはずのおもちゃを見てみると
紐が付いた棒の部分と、丸められた化繊綿が転がってます。
あれ?あのふわふわは??
夫と共に探してみましたが見当たりません。
げ~・・・もしかして食べちゃった!?



時計を見るとPM8:38。
かかりつけの病院は診療時間が終わってる。
それならば・・と、近所の動物病院に走りましたが、やはり診療時間終了。
ダメ元でかかりつけの病院へ電話してみると・・・
こんな時に限って休診日。
留守番電話になってたので、内容を入れてみると奥さん先生から折り返し電話がありました。
主治医の先生は今日はお出かけしてて、帰宅時間も分からないので、夜間救急病院を紹介されました。
おもちゃの大きさにもよるけれど、時間が経って胃から腸に移動すると手術しかないそうで。
腸に詰まってしまうと大ごとです。
まだそんなに時間が経ってないので、救急病院で診てもらった方がいいとのこと。
震える指で救急病院へ電話しました。
何をどう話したのか覚えてません。
とにかく症状を聞いてもらって、夫がホビットをキャリーバッグに放りこみ大急ぎで行きました。
私も行きたかったのですが、何せ初めての病院。
バリアフリーとは限りません。
不安そうなオシアン一匹を置いていくのも・・・・。
全てを夫に託して、私は祈るだけ。



最初にレントゲンを撮り、胃に何か写ってたそうで、催吐処置(薬を飲ませて吐かせる)したそうです。
ですが、全く吐かず・・・。
次に胃洗浄と胃カメラ。
これでほぼ100%異物は出てくるそうで、ホビットも胃の中が空っぽになるまで洗浄され、
おもちゃが出てきたそうです。
でもこれ、↑最初に心配したふわふわではないんです~。



出てきたのはこれ↓や糸くずらしきもの。

いつの間にこんなものを食べたのか???
これ、表面は獣の毛皮を貼り付けてあるのですが、中身はプラスチック。
心配したふわふわはウンチと一緒に出てくる可能性もありますが、プラスチックは・・・・・・。
ヤバいところでした。
まさに危機一髪。
ふわふわおもちゃを食べたことを疑わなかったら、プラスチックのおもちゃを発見することも無かったでしょう。
不幸中の幸い。


胃カメラや洗浄は麻酔をかけたので、麻酔が覚めてから帰宅しましたが、
すでに時計は今日。
AM4:00でした。
疲れちゃったのね・・・今はこの状態で寝ています。
でもご飯はモリモリ食べましたよ。
さすが食いしん坊(笑)!
ホビット




今朝、夫が朝食を食べながら話してくれましたが、病院で風船を飲み込んでしまったわんちゃんと一緒になったそうです。
ペットの中には何でも食べてしまう子もいるので気を付けてくださいね、と処置してくださった先生に注意されたそうです。
・・・うん・・・こういう不注意は飼い主の責任ですよね。
ホビットは施設からやってきた時、ゴミ箱をひっくり返して何でも口に入れそうになったことを忘れてました。
オシアンはとても慎重な子で、何でも食べるということはないのですが、ホビットは・・・・・
私たち飼い主が気を引き締めて注意しなければ!


救急病院の請求書・・・¥93550なり。
命には代えられないですが、痛い出費でした。
私たち飼い主へのペナルティです。
これから気をつけなくては。

救急病院の先生からかかりつけの先生への報告と投薬のお願いがあるそうで、
今日も夕方からホビットは通院です。
・・・あんな怖い思いしたキャリーバッグに入るかなぁ・・・・
ちょっと不安。




<追記>

ホビットがお世話になった夜間救急病院を紹介しておこうと思います。
この病院にお世話にならない方が絶対良いと思うのですが、
我が家のようにたまたまかかりつけの病院が休診日だったりしたら
飼い主の方も心細いと思うので。

北摂夜間救急病院


そんなに大きな病院ではありませんでした。
小さなビルでした。
夫が言うには、1Fのワンフロアだけで救急の診察と治療を行っているそうです。
駐車場は2台分のみ。
そのスペースも決して大きくはないです。
近くに駐車場はありませんでしたが、周りは繊維団地といって問屋?オフィス街?で会社が多いです。
診察時間が夜間~早朝なので路上駐車するしかないみたい。

かかりつけの病院でも言われましたが、来院する時、必ず電話した方が良いようです。
病院までのおおよその時間も尋ねられました。
当たり前ですが救急患者が多いので、その間に準備するのかもしれませんね。
我が家も、出来れば二度とお世話にならないように気を付けます。











テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

10:00  |  ねこ  |  Trackback(0)  |  Comment(8)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。