08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

手作りバレッタ

2013.09.19 (Thu)

1,貼り付けるバレッタの場所よりも気持ち広め(バレッタの金属部分が見えると汚いので)の厚紙と厚紙に縫い
代を3,4mm足した好きな生地を用意し、厚紙の型を描いておく。
※私は紙ではなく、パッチワーク用 テンプレートを使いました。
handmade132.jpg


2,生地に接着芯を貼る。
handmade133.jpg



3,丸みの部分をぐし縫いする。今回は見やすいように目立つ糸を使いましたが、目立たない糸を使ってください。
handmade134.jpg



4,厚紙に合わせてキルト綿をカットし、接着芯の上から更に貼り付ける。
handmade135.jpg



5,4の上に厚紙を重ねる。
handmade136.jpg



6,両端の丸みのぐし縫いを引っ張って縫い縮める。
handmade137.jpg



7,生地をつき合わせて縫い合わす。
handmade138.jpg



8,7のままバレッタに貼り付けても良いのですが、生地がデコボコしてるのでフェルトを貼り付ける。
その方が土台に綺麗に貼り付けらます。
handmade139.jpg



9,キルト綿が入ってるので、横から見るとふっくらして可愛いですよ~♪
handmade140.jpg



10,バレッタにたっぷり接着剤を付けて9に貼り付ける。
handmade141.jpg



11,完成~♪
handmade142.jpg



スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

09:58  |  編み物&その他  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

手作りバレッタと刺しゅう

2013.09.12 (Thu)

蒸し暑さ戻ってましたね。
爽やかな空気だったのもほんの束の間。
昨夜は熱帯夜復活で、エアコンのタイマー入れて寝ましたよ。
あ゛~やっと秋が来た~!と思ったのにぃ。

姑が施設提携の病院に転院しました。
救命処置は済んだらしく、元々入院してた病院に戻りました。
すぐに施設には帰れないんですね~。
施設では、姑の入院と入れ替わりにショートステイの方を受け入れている訳で、その方がお帰りになるまで追い出すのは申し訳ないですもんね・・・。
と言う訳で、しばらく病院生活は続きますが、本人はとても元気になりました。
いや~人間の生命力って予想をはるかに超えますね。
良かった、良かった(^^)


月曜日から刺しゅうを始めました。
ず~~っと前に購入して、パッチワークが忙しくて刺す暇がなく、時々ページをめくっては眺めていた青木和子さんの刺しゅうです。

この本の名前にもなっている『花のデザインノート』という題名が付いてました。



夏休みの宿題は終わってるので、時間が少し出来ました。
ホントはクロスステッチしたかったのですが、まだそこまで気力は戻りません。
クロスステッチって、細かいので結構集中力いるんですよね~。
だからって青木和子さんの刺しゅうが簡単で集中力がいらない訳ではないのですが、青木さんの作品だと「ちゃんと縫わなきゃ!!」って肩に力入れる必要がないって言うか、多少崩れていてもそれなりに作品に見えると言うか。
↓ね、ほら(笑)
刺しゅう
まだ途中ですが、完成は近いかな~♪



その刺しゅうと並行してバレッタも作りました。
手作りバレッタ
作り方は自己流なので、次回紹介したいと思います。
一番上は、テディベアを作った余り生地なんですぅ♪
手芸用ボンドで貼り付けるので、それが乾くまでの時間に刺しゅうをチクチク、、、。
さて、続きを刺して来よう~っと。
ではでは。





テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

11:45  |  刺繍  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

癒やされたいのぉ!

2013.09.06 (Fri)

この顔を見ると、プッと吹き出してしまうのです(笑)
このぶちゃいくさが好き♪
ぶちゃいくホビット



ついでに、こ~んな格好もサービス(笑)
リラックスし過ぎでないかぃ?ホビット



実は、先週の月曜日に姑が入院しました。
いつもの便秘ということで、特に心配してなかったのですが、翌日火曜日の朝、突然病院から電話があり、呼び出されました。
もちろん夫の会社にも電話し、会社から来てもらって。
病院の説明によると、単なる便秘ではなく、ねじれた腸に便が詰まり、便が詰まった腸の血流が悪くなり、その部分の腸が腐り、そこの血管から便や腸の菌が全身にまわったようで、今すぐ治療しないと死ぬと言われました。
治療のはじめに腐った腸を取り除かないといけいないと。
ただ、その病院には手術設備が無いので救急病院に転送すると言われました。
・・・もぉびっくり!
急いで救急病院に転送してもらったのですが、救急病院での説明では、状態が悪すぎる最低ラインの状態なので、手術しなくても数時間ないし一両日中には亡くなるし、手術しても手術中に亡くなるか、手術を無事に乗り切っても回復出来るかどうか分からないとまで言われ、私達家族は覚悟したのです。


ですが、そんな周りの心配とは逆に、手術を無事に乗り越えたと思ったら、みるみるうちに元気なっちゃって。
何か、医師が大げさだったのでは?と、私たち家族は思ってます。
元気になって良かった、良かった。
やっとホッとして針を持つ気力が出てきました。
うちのニャンズ見ながら、またチクチクしよ~っと。







テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

11:53  |  ねこ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

夏休みの宿題(その2)

2013.09.06 (Fri)

アップするのが遅くなりましたが、夏休みの宿題のもう一つが完成してました。
講師科の方々と一緒にテディベアを作りました♪
テディベア
以前出かけた柴田明美パッチワーク教室の展示会で、先染めの可愛い生地を購入してたのですが、使う機会がなく寝ていた生地を使いました。
もぉテディベアを作る為にあった生地だったのかも?言い過ぎ?
ジョイントで手足&首を繋いでいるので、自由に動かすことが出来ます。



お顔も結構凛々しいでしょ?
テディベア




テーマ : パッチワーク - ジャンル : 趣味・実用

11:27  |  パッチワーク:講師科  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。