12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

ラッキー?アンラッキー?<2>

2009.12.17 (Thu)

さて、お話は筋ジスの病院に到着したところから始めます。




筋ジスの病院では、急患で受け入れて頂き、レントゲンやCTの検査をしました。
その写真を見ながら、私の筋ジスの主治医?の先生が頸椎や脊椎などの骨折はないことなどを説明してくださいましたが、あまりに私の具合が悪く(天井がグルグル回って吐き気が収まらない)、気分が悪くて吐くと血も混じってるのを心配し、近くの脳神経外科専門病院へと転送してくださいました。
一日に二度も救急車で搬送されるなんて私の人生初の体験です。
「念のためだから心配ないと思うよ~」
と明るく朗らかにおっしゃってくださいましたが、転送された脳神経外科専門病院では頭がい骨骨折と脳に小さな出血が見つかり、出血が広がらないように経過観察ということで入院することとなりました。
初日は絶対安静で起き上がることができませんでした。
頭があまりにも痛すぎて眠れないんです。
ゲロゲロ吐いてもいましたし。
驚くことにああいう時って尿意感じないんですね~。
点滴しっぱなしなのに丸一日トイレに行きませんでしたよ。
絶食もしてましたし、一日に何度もCTやMRIを撮られてました。
それが三日目には出血の広がりは見られないから大丈夫という説明を受けたあと、まだ目まいと吐き気は続いてましたが、目まいが収まるまで・・・と心配してくださる先生に無理を言って自宅へと帰ってきました。
病院だとベッドの上でしか動くことが出来ず、三日間の寝たきりで相当筋力が落ちてのフラフラと目まいのフラフラとでこのまま寝たきりになるのが怖かったんです。
先日TVでも放送されてましたが、普通の人でも二日間の寝たきりで365日分の筋力が落ちるそうです。
ただでさえ筋力の弱い私が寝込んだらと思うと怖くて、怖くて・・・。
生活するのに慣れている自宅の方が早く回復もするのではないかと思いましてね。
一週間後に再検査という約束をして帰宅しました。

まぁ夫が優しいことと言ったら・・・・。
至れりつくせりでしたわ♪
最近話してくれましたが、夫は医師から色々説明を受けていて、かなり怖いことも言われていたそうです。
頭を打った訳ですからね~。しかも出血してたし、最悪の事態も聞かされていたようです。
だから退院後優しかったのかな?(笑)
退院後、「もし他の病院へ入院することがあったら・・・」と診断書を頂いていたのですが、そこに「頭がい骨骨折、急性硬膜下血腫」という文字を見た時は私もドキっとしましたから、説明を受けていた夫は怖かったでしょうね。
頭がい骨は正確には右側頭葉の骨折だそうです。
本人は後頭部だと思ってましたが、倒れる瞬間少し首をひねっていたらしく、右耳の少し後ろ(側頭葉)を強打したらしいです。
こんな診断受けてますが、本人は元気になりましたのでご心配なく。
あとは耳が聞こえるようになるのを待つだけです。
頭を打ったので、悪い頭が尚更悪くならなければ良いのですが・・・・(笑)。

退院後、近くの耳鼻科を紹介してもらっていたのでそちらへ行ってみると、色々検査した結果を踏まえて、右耳は全く聴力が無い訳ではなく、左耳の半分以下だということが分かりました。
そして聞こえが悪いのは、頭を打った時の衝撃で右耳内部も出血したようで、鼓膜の内側に血液がびっしりこびり付いているからなのだとか。
実際、右耳だけ耳栓をしているような違和感なのです。
ほとんど右耳は聞こえません。
で、最初に診てくださった院長先生によると、血液は本人のものなので自然になくなるそうですが、長引くようなら鼓膜を切開して内側の血液をかき出すとのことでした。
しかし、三日前に診てくださった若い先生は、無理に鼓膜を切開するよりも人間には自然治癒力が備わってるので血液が無くなるのを待つ方が良いとのことでした。
打撲して内出血し、痣になったところが時間が経つと消えるのと同じことなのだとか。
・・・・・どっちが良いんだか?

他にも味覚が鈍くなったりとかあるのですが、目まいが無くなったので普通の生活に戻してます。
※側頭葉を怪我場合、味覚が鈍くなるいう症状が出ることもあるらしいのですが、怪我の回復と共に元に戻るそうです。
怪我をしたのはアンラッキーだったけど、診断名の割に元気なのはラッキーですよね。
アスファルトで頭を強打したのにあの程度で済んだのは帽子のお陰!
車いすで出かける時は帽子手放せません。
自分が怪我をした場所を通りかかると、恐怖が甦り、全身が硬直するのが分かります。
これってPTSDなのかしら?
しばらくは怖くて一人で出歩けませんが、またそのうち一人で出歩けるようになったらいいなと思ってます。
恐怖は克服しなければ・・・・・・。


長らくお付き合いありがとうございました。
m(_ _)m


テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

12:05  |  つぶやき  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

コメント

さらに驚きました

v-12v-12v-12v-12v-12

さらにさらに驚きました。
さらっと書いていらっしゃいますが、本当に大変だったのですね。
病名は違うけど、ゲロゲロ吐くのが一緒で(すまん茶化しているわけじゃないのですが)
ミョーな連帯感を持ってしまいました。
そんなふざけたこと言ってる場合じゃないほ
ど苦しかったこと、
身をもって私もよくわかります。
・・・・本当に苦しく、痛く、大変怖いことでしたね。

右耳と味覚が本調子になりますように。
人間の身体ってちゃんとよくなるようにできているのだなあ・・・と
思いました。
でもでも、
少しでも不調なことがあったら、即再受診すべし!!!
(再受診のタイミング失ってひどい目にあっているので・・私)

くれぐれもお大事になさってね。

だんなさまが説明を聞いていらしたときのお気持ちが痛いほど伝わってきました。
あんこちゃんも退院してきてからはずっとそばを離れないでしょう。
天然あんか(こ?)でいいにゃ~。
(その点みーこは役立たず。全然じっとしとらん)

私はこの1週間、ほぼ家の中でしか動いていません。
ブログにも書いたけど、つい眠くなって(薬のせいか体調のせいか・・・)
寝たり起きたりしながら気がつくと夕方。
水戸黄門の再放送の(4時から)印籠が登場する頃ホントに目覚める・・・
なんてことも珍しくありません。
ずいぶん体力落ちていますね・・・
oraちゃんの説明聞いてそう思いました。
今後、戦場のような○校に行ってもやっていけるかな?
こうなったら食って寝て食って寝て!
体力つけるしかない???
こころ |  2009.12.17(木) 13:16 | URL |  【編集】

あわわっ(@_@)
そんな大変なことになっていたのですね。
読みながらドキドキしました。
それにしても命があってよかった~
通りがかりの人がいてよかった~


息子が1歳の時三輪車に乗っていて
後にひっくり返ってアスファルトに頭打ち付けたことを思い出しました。
その時は泣いただけだったのですが
しばらくして吐いたので急いで病院へ
大事に至らなかったのですが
先生が「頭は前後には強いけど横は弱いので注意してください」と言われました。
oraさんは倒れる瞬間少し首をひねっていたということですので
味覚や聴覚にも影響があったのかもしれませんね。

それにしても近くの大きな病院に直行してくれない救急車って全く救急ではないですよね。
幸いかかりつけの先生の判断で回復できたのですから
これは「ラッキー」ということでしょう!

事故現場を通ると硬直されるとの事
よほどの恐怖だったのですね。
(私なんて交通事故した場所に行っても
意識を失っていたので全く覚えておらず
全然平気なのよ~)
お優しい旦那様にしっかり甘えて
ついでにあんこ君にもよしよししてもらって
ぼちぼち体を回復させてくださいね。
楓 |  2009.12.17(木) 21:57 | URL |  【編集】

★こころちゃんへ★

こうして笑い話のように書けるようになって私もホッとしてます。
具合が悪い時って、あまり良い発想出ないしね。
脳外科の先生にも「何かあったらすぐに受診してください!」と念を押されましたので、こころちゃんのおっしゃる通り肝に銘じておきたいと思います。
しっかり静養して体力回復させましょう!!
こころちゃんもお大事にね。

退院してきた翌日、夫がボソっと「明かりが灯ってる家に帰ってくるってやっぱいいな・・・」とつぶやいてました。
たった三日間の入院でしたが、医師の説明に悪い想像もしたんでしょうね~。
改めて私もお互いの存在の有難さに感謝しました。

oracion |  2009.12.18(金) 10:46 | URL |  【編集】

★楓さんへ★

ご心配おかけして申し訳ありません(^^;)
この通りもう元気ですぅ!

都会人は他人に無関心と言われますが、ひっくり返ってる私を見て、通りがかりの人が色々気遣ってくださったのがホントに有難かったです。
皆さんにお礼を言いたかったのですが、体調最悪の状態だったのでお礼も言わないまま救急車で運ばれてしまって・・・・。心から感謝してます。

息子さんもアスファルトに頭を打ち付けた経験があるんですか!?
それはさぞやご心配されたでしょうね。
小さなお子さんは大人と違って、痛さや場所の説明とかどんな風に気持ち悪いかとか説明できないですもんね~。大事に至らなくて良かった、良かった。

救急車の搬送方法ってホントに不思議ですよね~。
すぐそばに大きな病院があるのに、そこは素通りなんですから。
近くに大きな病院があるって決して安心材料ではないんですね~。
例えかかりつけでも遠くの病院に運ばれるってホントに不安ですよ。
「途中で死んだらどうするんだろ・・・」って何度も悪い想像しちゃいました。
こういうのって大阪だけのシステムなんでしょうかね??
oracion |  2009.12.18(金) 11:03 | URL |  【編集】

ううう

改めて日記を読んで、よくぞ無事で。。。
とウルウル来てしまいました。

昨日今日と急に寒さが厳しくなって、
頭や耳の奥とか痛くなってませんか??
いくら慣れた家の中とはいえ、輪をかけて
注意深~く過ごして下さいね。

外出時には、自転車に乗る時に被るヘルメットのようなものが
必要なんじゃないかとか、世話焼きオバチャンスイッチが入ってます。
視野が狭まっちゃうかしら?

うう、でも本当に本当に無事でよかった・・・。
通行人の方々、お医者さんたち、ありがとう。
なおぷ♪ |  2009.12.18(金) 21:04 | URL |  【編集】

★なおたんへ★

その節はご心配おかけして申し訳ありませんでした(^^;)
ほら、もうこの通り元気ですので。

ホントに私はラッキーだったよね~。
この程度の怪我で済んで良かったです。
自分は決して一人では生きていけないんだと実感しました。「生かされてる」んだよね。
お力を貸してくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです!
いつも気にかけてくれるなおたんにも感謝してますぅ!!ありがと~v-290

ヘルメット・・・私も被ろうか検討中なのよ~。
玄関のドアを一歩出ると、怖さが足元から這い上がってくるような気がするの。
首が弱いので重くないヘルメット希望っす。
あ・・あと可愛いの♪(笑)
oracion |  2009.12.19(土) 12:47 | URL |  【編集】

元気になって良かった!でもしばらくはどうぞ安静に無理しないでね。退屈するほど元気になったら是非新作をお願い致します♪お大事に。
ジョジョ |  2009.12.20(日) 00:05 | URL |  【編集】

★ジョジョっちへ★

ありがと~!
この通り元気ですぅv-290
その節はご心配かけました。

実は、プライスタグを付けねば・・・と、消しゴムはんこでほりほり♪しております。
ぐふふ♪あんこにそっくりな猫のはんこを見つけて騒動買いしてしまったので、それを使いたくてしょうがないんだよね~。
手作り作品だからタグも手作りで良いかしら?
検品してねン♪

いつもお気遣いありがとv-238

oracion |  2009.12.22(火) 11:42 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://punnosuke.blog99.fc2.com/tb.php/202-7db45d4b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |