12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

猫カゼ(続き)

2011.01.25 (Tue)

オシアン
カラー装着生活5日目のオシアンです。
腫れていた目も少しずつ回復してます。
涙の量も減ってきてます。
早くこの邪魔なカラーを外してあげたいんですけどね・・・。
掻き毟ってしまうとカラー生活が長引くだけですし、ここは心を鬼にして見守ってます。

歩く時とても不自由で壁や家具など、あちこちに引っ掛かりながらも
元気になってきたようで、ホビットとの追いかけっこをするまでになってきました。
カラー装着生活に慣れてきたのかな?
少し食欲が落ちたので心配しましたが、いつものダイエットフードではなく
普通のカリカリに戻したらモリモリ食べてまして、一気に回復したようです。
・・・折角ダイエットしたのにまた一からやり直しですが・・・(^^;)
まぁ、オシアンが元気なるのが先ですからね~。
元気になったらまたダイエットすればいいか・・・ってね。


カラーをしてるとトイレといい、ご飯といい、不自由なんですよね~。
何とか今のところ我慢してくれてますが、一番可愛そうなのは毛づくろい出来ないことかな?
オシアンはホビットと違って、いつも念入りに丁寧に時間をかけて毛づくろいします。
なので、毛づやはホビットと全然違うし、とても綺麗な毛並みなんです。
それがここんとこ毛づくろい出来なくて・・・・
トイレにいってもご飯を食べても毛づくろい出来ないジレンマ。
カラーから少しはみ出た足の先っちょとしっぽの先を舐めてます。
・・・これ、絶対にストレスだよね・・・・・・。
早く外してあげたいなぁ。

そんなオシアンの傍をホビットも離れません。
ホビットにしてみたら、オシアンが変な物を付けられているけれど
オシアンはオシアンな訳で、いつものプロレスや噛みつきを仕掛けるのに
仕返ししない(正確には仕返しできない)オシアンをどう思ってるんでしょうね。
夫はやられっぱなしのオシアンが可愛そうだと言ってホビットの噛みつきを止めてますが、
遊びたいだけのホビットもストレスだろうな~。

ホビット
窓の外を眺めているホビット。
すぐ傍にオシアンがいます。
チラっと見えてる黄色のカラーがそう。
こんな恰好してても仲良しなんだなぁ・・・・。



こちらに猫風邪について書かれてました。→獣医師さんのコラム
以前オシアンがかかった時は一度は治ったようなので、今回は再発ということらしいです。
保護された時からワクチン接種はしているので、接種前にもしかしたら感染してたのかな?
それとも母子感染?

ヘルペスウィルスに一度感染すると、症状が収まってもウィルスが全て体外に排出される訳では
なさそうです。
お薬や本猫の免疫力で一旦ウィルスが抑え込まれただけで、寒くなって体が冷えたり、
ストレスなどで免疫力が下がると再びウィルスが悪さをし始めるとか。
だから先生も「冬に多い」って言ってたんですね~。
なので、一度結膜炎を起こしてるホビットも免疫力が下がれば再発する可能性があります。
感染猫の涙や唾液などの粘液には多くのウィルスが排出されており、すぐ傍にいるホビットも
オシアンの顔を舐めてあげたりしてますから多分感染してるでしょう・・・。
今はなるべくオシアンに接触しないように気をつけてはいるんですけどね~。
いかんせんこの子達はホントに仲良しで、引き離すとお互い不安そうになるので一緒にしてるんです。

一昨日の日曜日にオシアンの目の状態を診てもらいに連れていったのですが、
キャリーバッグに入るのにものすごい抵抗されまして・・・。
それでも連れていかないとダメなので、無理やり押し込んで玄関に向かうとホビットがソワソワし始め
ましてね。
で、私が家に残ったのですが、オシアンが出て行ったドアの前に座り込んで悲しげに鳴くんですぅ。
お互いを呼び合ってるように。
無理やり連れて行かれたオシアンが心配だったんでしょうね。
それを見てたので、この子たちを引き離すことが出来ないんです。

まだ寒さは続きそうですし、ホビットの免疫力が下がらないことを祈るのみですかね。
部屋は暖房を入れっぱなしなんですけどね~。
動物にも加湿が必要なのかな?
同じように『キャリア猫』と呼ばれることの多い猫エイズなどと違って、この子達は毎年予防接種も
受けていた訳ですから重症化は防ぐこともできるようですし、免疫力が上がれば再発しても
症状は消えるのがまだましですよね。
これからもこの子達には注意が必要ですが、症状が収まれば健康な子と何ら変わらないので
今まで通りの付き合いですかね♪



テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

11:09  |  ねこ  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

コメント

オシアン君キャリーを破壊したんですね(笑)
うちのりりもキャリーの網に穴を開けましたよ。
それ以来りりはプラのキャリーにしています。
キャリーに入れるときは
おやつで少しずつおびき寄せ(笑)
最後にキャリーの中におやつを置き
頭が入った瞬間に押し込む!という方法です。
(かなり抵抗しますけどね)

猫風邪のコラム読みました。
人間の「帯状疱疹」みたいですね。
やはり抵抗力って大事!
回復したら思いっきりプロレスして
抵抗力をアップさせましょう。

室内飼いなのでワクチンは必要か?と思ったりしましたが大事なのがわかりました。
インフルエンザもそうですが
ウィルスって目に見えないから
そこにあるのが当たり前くらいに思って
用心するほうがいいですね。

オシアン君おだいじに
楓 |  2011.01.25(火) 13:27 | URL |  【編集】

お久しぶりです。

こちらも連日の大雪警報で、遊び相手だった
裏のノラにゃんこたちも姿が消えて・・・
寂しいですぅ。

猫風邪ですが~乾燥が続いていたし
寒いし。人間も猫も厳しい冬になりそうですね。

今日は、晴れました!!一斉に、ご近所さん
たちは、屋根の雪下ろししてます。
オラさん!壮観ですよぉ。
ノバたん |  2011.01.25(火) 16:18 | URL |  【編集】

良くなってきてるみたいですね(^^)

オシアンちゃん、ダイエットしてたとは初耳です。
犬猫のダイエットは大変よね。
二匹だと余計でしょ。
ダイエットしなくていいボビットちゃんも同じもの食べさせないといけないし。
で、当の本人よりお付き合いしてる方が痩せてきたりして(-_-;)

目薬とか、飲み薬とか大変なんだぁ。
やっぱり大人猫からだとそんなところが難しいですね。

コラム読みました。
ク~ちゃんもそうかなぁ??
鼻水が止まっても、寒い日が続くと再発してるし。
オシアンちゃん、完璧に治さないといけないですね。

猫でも兄弟とか親子とか仲間意識があるのですね。
そんな風に鳴かれるとオシアンちゃんを手放せなくなるじゃないですか。(もうそんな気もなくなったでしょうが。)
これはボビットの作戦かも(#^.^#)
最近、鳴くことが少なくなったオシアンちゃんの強い後押しになってますね。
bana |  2011.01.25(火) 21:28 | URL |  【編集】

<楓さんへ>

そうなんです・・・・キャリーを破壊してしまいました(^^;)
オスで力も強いし、前回このバッグで病院に行き、痛い思いしたのを覚えているらしく激しい抵抗でした。
あんこがほんの数回だけ使ったキャリーを残してあったので使ってみましたが、メチャクチャ暴れたのでちょうど隙間のあったドアの継ぎ目部分がはずれかけ、そこから無理やり出ようともがき破損しちゃいました。→http://punnosuke.blog99.fc2.com/blog-date-20080216.html
プラスチック製で頑丈だと思ったんですけど、組み立て式などのように継ぎ目が多いと、中で暴れた場合継ぎ目部分が緩んで隙間ができ、そこから必死に出ようとして破損することになったんでしょうね。
・・・今度はどんなキャリーを購入すればいいのやら?・・・・・・・
りりちゃんみたいに餌でおびき寄せ出来るかなぁ?
そのアイディア使わせて頂きますね!

風邪って言われて簡単に考えてましたけど(先生も大げさに言わなかったので)、人間の帯状疱疹と同じように、体内に居座ってるウィルスを暴れさせないように免疫力をあげるしかないですね。
お陰さまでオシアンは涙がほとんど出なくなりました。
まだ少し腫れているので、今日か明日にはカラーを外せるかも♪
今朝は大人しく目薬さしてくれましたよ。
目薬あとのご褒美おやつを覚えたみたいです(笑)。
今日は病院がお休みなので、明日もう一度行ってきま~す。
oracion |  2011.01.26(水) 11:27 | URL |  【編集】

<ノバたんへ>

お久しぶりですぅ(^^)
そちらの大雪も大変だね~。
雪国の野良にゃんこ達は冬はどこへ避難してるんだろうねぇ・・・。
暖かくなって、また会いたいね。

雪国の何が大変って、やっぱり雪おろしでしょうねぇ。
あの綺麗な雪が、放っておけば家を潰すなんて思わないもんね。
ノバたんも風邪ひかないようにね!!

oracion |  2011.01.26(水) 11:36 | URL |  【編集】

<banaさんへ>

いや~ダイエットと言っても、少しずつ量を減らしてるだけですし(1週間で1gくらい)、ローカロリーフードに代えただけです。
冬は部屋の間仕切りをあちこち閉めるので、にゃんずは自然と運動不足になっちゃいましてね。
時々1時間くらい遊んでやりますが、こっちがヘロヘロです(^^;)
フードはインドアキャット用で量が違うだけなんですよ。

保護されてすぐに予防接種していても、オシアンのように再発を繰り返す子もいるんですから、仕方ないですね~。
重症化すれば子猫の場合命取りになることもあるみたいですが、大人のオシアンはある程度抵抗力もついてるでしょうし、栄養つけて、見守ることしか私にはできないかなぁ。
空気中のどこにでもいるウィルスだからね~って先生もおっしゃってました。

感染猫に接触することで発病しちゃう子もいるようですからね・・。
く~ちゃんがどこで接触しちゃったか?
うちもそうですけど、仲良し同士はすぐ傍にいるし、お互いを舐めあうので移る可能性高いかもしれないですよね。
でも、banaさんが作った小屋、寒さをしのげてすごく良いと思いますよ!
人間でも体が冷えると風邪ひいてしまいますし、それを一つクリア出来たのでは?
oracion |  2011.01.26(水) 11:58 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://punnosuke.blog99.fc2.com/tb.php/250-f31d6fec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |