12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

本科《ログキャビン》 続き

2012.05.14 (Mon)

プレスドキルトのログキャビンの続きです。
基本的な作り方→プレスドキルト


一、ブロック同士を縫い合わせます。
最終段の生地同士を最初に縫い合わせます。
patchwark66.jpg


二、縫い代をどちらかに倒しておく。
倒す方向は統一しておく。
patchwark67.jpg



三、次にキルト芯一枚分を倒し、余った分をカットする。
その上にもう一枚のキルト芯を重ね、同じように余った分をカットしておく。
ログキャビン



四、横から見るとこんな感じ。
表生地、キルト芯、裏地がミルフィーユのように折り重なってます。
patchwark70.jpg



五、裏地をまつり縫いし、全てを縫い合わせた後に接ぎ合わせてぷっくりしてる箇所に落としキルトをする。
patchwark71.jpg



六、今回は座布団カバーでログキャビンだけでは寸法が合わなかったのでラティスを同じようにプレスドキルトしてはぎ合わせで完成♪
ログキャビンの座布団カバー



七、最初、ナイロンファスナーを付けたのですが、金具の部分が飛び出てしまい、そのままでは座布団を置く畳を傷つけてしまいそうだったので折角縫いつけたファスナーを泣く泣く外し、再度スナップに付け替えました。
ログキャビンの座布団カバー
はてさて先生の評価やいかに?






テーマ : パッチワーク - ジャンル : 趣味・実用

10:13  |  パッチワーク:本科  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://punnosuke.blog99.fc2.com/tb.php/331-5376e611

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |