11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

高等科&講師科 サンプラーキルト 続き

2015.07.29 (Wed)

サンプラーキルトのボーダーを縫ってますが、・・・飽きてます・・・・。
だって細かすぎるんですもん。
セミノールパッチワーク仕立てで、ミシンで縫っていた時はまだよかったのですが・・。

※セミノールパッチワークは、1900年代初め頃にアメリカ、フロリダ州エバーグレーズに住むセミノールインディアンの女性たちによって はじめられたそうです。複雑そうに見えるのですが、実はシンプルな技法で、正確な寸法で丁寧にミシンをかけることで綺麗に出来上がりますぅ。


こんなリボン状にカットした生地を数種類用意します。
こんなのと、
patchwark210.jpg

こんなの
patchwark211.jpg


ミシン縫いしたあと、同じサイズでカットします。
patchwark213.jpg

patchwark212.jpg


それを組み合わせてこんな感じに。
patchwark214.jpg

これを縫い合わせると
patchwark215.jpg

これを延々続けているわけです。
飽きている訳がお分かり頂けるのではないかと。
リボンの幅 1.5cm、もう少し幅広くすれば良かったかなぁ。
はぁ・・いつ終わるんだろ・・・・




テーマ : パッチワーク - ジャンル : 趣味・実用

10:33  |  パッチワーク:講師科  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。