11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

半年ぶりっ☆

2016.06.06 (Mon)

半年ぶりに復活!
・・・この半年、いろいろありました・・・。
去年11月の記事のあと、実母の喪中はがきを出したのですが、そのすぐ後に姑まで亡くしまして・・。
実母が亡くなった時は、私は末っ子なので特に何もせず。
母が亡くなった悲しみだけに暮れていました。
ですが、姑の時は別!!
喪主は舅だったものの、高齢でもあり、急なことでもあったので舅はオロオロするばかり。
結局、夫と私で何もかも決める羽目になり、悲しみに暮れる暇もなくてんてこ舞いでした。
やっと落ち着いたのは49日が終わってから。
夫の実家で49日法要を済ませ、自宅に帰ってきてから寂しさがこみ上げてきました。
姑は、ハッキリ物は言うけれど表裏のない人で、私が流産した時も一緒に泣いてくれましてね・・・。
「二人が仲がいいのが一番!体を大事にしなさい。」
と、いつも言ってくれてました。
認知症になり、私のことは真っ先に忘れても、それでも良い記憶しか残っていません。
一年間で夫婦双方の母親を亡くすなんて、なんていう年なんでしょうね。

そしてその二ヶ月後、姉がガンになり、大阪の大学病院で手術するために田舎から出てきました。
田舎の病院はどこも、筋ジスを理由に手術断られましてね。
都会の大きな病院の方が本人のためだ。とか言われ、私たち家族が住んでいる大阪へ紹介状を書いてもらいました。
姉は全介助が必要なので、手術しないで死んでもいいな~んて言ってたのを皆で説得して大阪へ呼びました。
お陰様で無事、手術は終わり、ただいまリハビリ中。
もうすぐ田舎へ帰ります。
田舎から大阪へ来るのも大変でしたが、帰りも大変。
同行してくださるヘルパーさん次第で日程が決まるんですよね~。
さて、帰郷はいつになることやら・・。
5年間はまだ安心は出来ませんが、とりあえずは元気になって良かった、良かった。



テーマ : つぶやき。独り言・・。 - ジャンル : 結婚・家庭生活

11:48  |  つぶやき  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。