12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

落下・・・

2008.01.07 (Mon)

落下。。。
年越しのごあいさつもしないまま2008年になってしまいました。
昨年は拙ブログにお越し頂きありがとうございました。
皆さま、今年もどうぞよろしくお願いいたします m(_ _)m

昨年末(大みそか)、事件が起きました(また大げさな・・・)。
通常通り料理作りと窓ふきを分担し、私はキッチン、夫はベランダでそれぞれの作業の進めておりました。
するとリビングから「ド~~ンっ!!!」というすごい音がっ!
「え?何?何???」と二人とも飛んで行ったのですが、サッシと棚の間でもがいているにゃんこ発見!!
普段、↑こんな感じで棚の上で日向ぼっこしているあんこですが、何をどうやったのか?棚とサッシの間に見事落ちてしまったようです。
二人ともその場面を目撃していないので、何故落下したのかわかりません。
隣室のベランダで窓ふきしている夫を覗き込んだのでしょうか?
それにしても・・・・・・・
今までそんな事が一度も無かったのでびっくりでした。
棚から落ちることは何度かありましたが、ちゃんと着地していたんですけどね。
わずか10cmほどの隙間では着地は無理だったのか?
怪我がなくて良かったけど、あんこも年寄りなのでこういうことが再び起きないとも限りません。
夫と相談し、棚にガードを付けることにしました。
私たち人間にとっては、窓に金網でも施すような感じなので視界が塞がれて邪魔なんですけど、あんこの安全には変えられませんね~。
ここでの日向ぼっこが大好きなあんこなので、いつまでもここでのんびり過ごして欲しいし。

テーマ : 高齢猫 - ジャンル : ペット

09:43  |  ねこ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

コメント

お久しぶりです

あんこ君たいへんな年末だったのですね。
でも怪我がなくってよかったです。
それにしても柵を作るなんて・・・・らしくって素敵!と思ってしまいました。
だってうちなら・・・多分、棚を動かすか、ななを動かすか(笑)と検討するでしょうからね!

それに驚いたのは何度か落ちていても
ちゃんと着地していたと言う事実!!
告白しますが・・・
ななはタワーから何度も落ちていて
着地もままならないのですから(笑)
しかも低いほうのステップからは
サッシ窓と風除けに立てているボード(写真に写っている格子柄のシートです)の間によく挟まります。
多分、小さな虫を見つけて追いかけているうちに落ちる(?)か
自ら入り込むものだと思います。
あんこ君もきっと何か興味を惹くものがあったのでは??

それから報告が遅れましたが
ハンドクリームの事です。
獣医さんに尋ねてみましたが
「僕はよく分かりません・・」と前置きした上で
ハンドクリームを舐めても命に関わる事はないが
胸焼けを起こす子もいるということです。
つけないのが一番いいが
使うなら少量、で特に気にする事はないのでは?
で、天然素材のクリームのことはわからないと正直におっしゃったので
それ以上は聞きませんでした。
あんまり参考にはなりませんが・・・
私は寝る前につける事にしましたデス。
楓 |  2008.01.10(木) 08:50 | URL |  【編集】

楓さんへ★

あんこ自身が一番驚いたようですよ。
棚の後ろで目を白黒させてました(笑)。
ホント、怪我がなくて良かったです。

我が家も棚を動かすかどうか検討したんですよ。
ただ、うちはサッシの下半分がすりガラス状になっていて外が見えないので、あんこが外を見やすいような高さの棚をサッシの傍に置いたので棚を動かすと日向ぼっこが出来ないし棚移動は諦めました。
棚からキャットタワーに変更することも考えましたが、実は窓際の棚からその横にTV、TVから大きめのケージへと板を渡し、室内頭上をぐる~っと歩き回れるようにしてあるんです(今度、部屋が散らかってない時にでも紹介しますね 笑)。だから尚更棚は動かせないというか・・・・。簡易キャットウォークってところでしょうか。
昨日網状の突っ張りパーテーションが届いたので、連休中にでも夫に組み立ててもらうことにします。

ななくんも落下してるんですか?あらら・・・怪我しないと良いですね。
にゃんこの世界でも運動神経の良し悪しがあるんでしょうかね?あんこは昔から運動神経だけは良かったんですよ。飼い主に似なくて(笑)。
カーテンレールの上を綱渡りしてみたり、そこから落下して着地してみたり。今は年を取って昔よりは大人しくなりましたけど、昔は今よりももっと暴れん坊でしたから。
確かに小さい虫好きですよね~。あんこが何に興味を惹かれたのか聞いてみたいものです。

ハンドクリームの件、獣医さんにお尋ねになったんですね。
なるほど命に別状ないけど胸やけする子はいるのかぁ。
そうですね、寝る前に付けるのが一番良いのかもしれませんね。
シアバターは一応天然クリームですけど、私もやはり寝る前に付けてます。
お互いにゃんこには元気でいてもらいたいですもんね。


遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたしま~す!
orashion |  2008.01.11(金) 10:45 | URL |  【編集】

こんばんわ。ガーデニングのほうにはお邪魔してたのですが、ご挨拶がおくれてすみません。
おそまきながらあけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくおねがいしますね~

あんこちゃん、よかったですね、ケガがなくって。
ねこは身体がやわらかいので、めったな事じゃケガしないでしょうけどね~

うちのにゃんずも、まだ1歳から2歳なのに、すでにあちこちから落ちてますよ~ それは単におばかなのかもしれませんが。
あけたドアの上の断面(4cmくらいしかない)にのぼってたりしますもんね。
一体何がしたいんだか。

最初こそ、落ちるたびに大騒ぎして「大丈夫?!」と心配してましたが
今じゃ、「あら、おばかさんね~」で終わりです。
グレースなんか、頭を「ごちんっ!」ってこちらが驚くくらいに音だしてぶつけても
全く平気みたいですからね・・・気づいてない可能性もあるな、グレースだし。

ところで前記事の手あれのことですが、
わたしも全身相当ひどい乾燥肌で、冬になると何もしなくても、手が関節のところからぱっくり割れて血が流れ出るような性質です。足は乾皮でかゆくてたまらなくなります。お湯と洗剤を使うとさらにひどくなって・・・

これ、ご存知かもしれませんが、手をあらったときにとにかく手をよく拭いて、水分を残さない事が一番大事らしいですよ。
乾燥しているんだから、と水がついていたほうがよいような気がして
私もむしろ水分を残すようにしてましたが、そうすると手アレが余計ひどくなるらしいです。

それと、夜寝る前にハンドクリームを手にたくさん塗って、綿手袋をしたまま眠ると、朝起きた時、かなり違いますよ~
手袋をして眠るのは蒸れてかなり気持ち悪いのですが、これ、かなり効きます。手袋してたらにゃんずも舐めないし、その点でも安心できますね。

でもね、なぜか朝おきたとき片方ぬいでたりするんですけどね・・・
いつはずしたのか全く記憶にないのが、ちょっと怖いです。(夢遊病?)
春が来ると手アレが自然になおるので、季節の移り変わりを感じますね、毎年。はやく春がこないかなあ。(^^ゞ
華 |  2008.01.16(水) 01:06 | URL |  【編集】

華さんへ★

こんにちは、華さん。
体調の方はいかがですか?
遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたしますぅ。

ほぉほぉ、あちこちから落ちているのはうちに限ったことではないんですね~。ちょっとホッとしたりして(^^;)。
とんでもないところに上がるのはにゃんこの習性なのかな?
自分で降りられないところに上がったりしますよね~(笑)。
年を取ると骨折しやすいのは人間に限ったことでは無さそうなので、あんこには一応注意だけはしておきますね~。頑固爺ちゃんなので言うこときかないとは思いますが・・・。

華さん・・・大変な乾燥肌なんですね~。ぱっくり割れて血が出るなんて、想像するだけで痛そう(泣)。洗剤や石鹸の使い過ぎも乾燥肌を呼ぶそうですよ。
私も水仕事の後はきちんと水分をふき取るように気を付けてはいるんですが、普段カサカサなのでついつい水分を残しちゃいますぅ。悪循環なんですね~、わかりました。これからはもっと気をつけます。
一つ分かっているのは、今までシャボン玉石けんを使っていたのに、購入するのが面倒(通販)で合成洗剤を使うようになったらカサカサの度合が増してきたように思います。

手袋は良いアイデアですね!
にゃんこの舐め舐め攻撃をかわせますもんね。無事に朝を迎えられたらの話ですけど・・(^^;)・・・私も夢遊病かもしれません。
寒気がしていたので腹巻きして寝てしまって、腹巻きと一緒にパジャマのズボンとパンツまで脱いで寝ていたにも関わらず記憶が無い!!ことありました。かかとがカサカサなのでかかと用の靴下を履きますが、毎回脱いでいるみたいなのに記憶が無くて。
でも一度試してみますねン♪
orashion |  2008.01.17(木) 13:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://punnosuke.blog99.fc2.com/tb.php/66-072c5472

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |