04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

お薬卒業!

2008.03.03 (Mon)

土曜日、検査のためあんこを連れて病院に行きました。
ケージの上に置いてあるキャリーを下ろすと、それを見ていたあんこさん、逃亡を図りました。
やはり、キャリーを下ろす→入れられる→外に連れ出される ということを感づいたようで・・・。
冷蔵庫の上や押入れの天袋に隠れられたら困るので、部屋中の扉、襖を閉めました。
すると逃げ場のなくなったあんこさんは部屋の隅っこで縮こまっているので、鰹節で読んでみましたが完全に無視。


私だって本音を言えば無理やり連れて行くような事はしたくないのよ・・・・。
でも、検査してもらわないと肝機能の状態がわからないやん。
あんこさんに少しでも長生きしてもらいたいし。
心を鬼にして素早くあんこを捕まえ、キャリーに放り込むと急いで車で病院へ。



病院ではポメラニアンの家族3匹に吠えられましたが、あんこさんはキャリーで大人しくしてました。
順番が来て診察室に入り、キャリーから出されたあんこは先生に撫でられながら診察されました。
借りてきた猫のあんこさん・・・大人しく先生の手に収まってます。
問診の時に、歯が折れて心配していることを告げたのですが、先生はあんこの歯を見て
「どうやら歯石のようですよ。逆に取れて良かったですね~。猫の歯石は全身麻酔で取るんですけど、この子はもう高齢ですから全身麻酔は負担になるし、自然に取れたのなら良かった、良かった」と。
あはは・・・・私の勘違いだったようでホッとしました。
なんだぁ、歯石かぁ・・・(^^;)

その後、血液検査で肝機能や腎臓の状態を見ることを告げられ、注射器を取りに先生が少し席を外した瞬間、あんこさんは診察台の上から華麗なジャンプで、足元に置いてあったキャリーの中でINしたのでした(笑)。
見事な反応の素早さ!
ちっとも年を感じさせません!!(笑)
キャリーの中にはあんこの毛布を入れてあるので、そこが一番安心できると思ってくれたんでしょうね。
逃亡されるよりはず~~~っとマシ♪

注射器を持って戻ってきた先生も、キャリーの中に逃げ込んだあんこを見て、「このまま採血しましょう。その方がこの子も安心できるでしょうし。」とおっしゃってくださって、看護師?さんがあんこを押さえ、素早く採血しました。
先生も看護師さんもあんこに声を掛けてくださるのは、飼い主としては病院選びの安心材料の一つになりますね。
そういえば、前にあんこを診て頂いた動物病院では、声なんてかけてくれなかったなぁ・・・と思いました。
キャリーからは無理やり引きずり出されて予防注射されましたっけ。
あんこの恐怖に満ちた顔、今でも覚えてます。
そんなことがあって、夫も私もあんこを病院に連れていかなくなったんですよね。
あんこが健康優良児だったお陰もあって、その後病院に行かずに済んだのは幸いでした。


採血が終わり、血が止まるのを待っている間、看護師さんに「良い子だったね~、がんばったね~、よしよし♪」と撫で撫でされ、あんこさん気持ち良くなったのか?あごを突き出しました。
「そっかぁ、ここが気持ち良いのね~」とアゴの下を撫でられ、ますます気持ち良さげ。
・・・・全く、男ってヤツは美人には弱いんだから・・・・。
大体、時々やってくる友人には触らせてもくれないあんこさんなのに、看護師さんにはアゴまで突き出すってど~ゆ~こと?
美人に弱いのは、動物も同じなのか??(笑)


検査の結果、肝機能の数値は正常値に戻りました!
ってことで、お薬卒業♪
良かった、良かった(^^)
腎臓もこの前の検査と数値が変わっていないので一先ず安心。
このまま、今の餌でいきましょうとのこと。
今までなかなか餌を食べてくれなかったので、鰹節をほんの一つまみ振りかけてましたが、数値が変わってないので、それくらいの量ならあげても構わないでしょうとのことでした。
次回は一か月後の検査ということで。


グル~ミング1
良かったね~、あんこさん。
帰宅後、緊張から解放されたあんこは、お気に入りのイスの上で「もぉ、えぇんちゃう?」ってくらいにグルーミングしてました。
猫は緊張を解す為にグルーミングするってにゃんこ雑誌で読んだ記憶があるのですが、これほどまでに長い時間グルーミングするって、よっぽど緊張したんだね~。
一先ず今の生活を維持できるようなので安心しました。
良かったね、あんこ。


グル~ミング2
え?横目で睨まないでよ~。
ごめんね~、あんこ~。

テーマ : 高齢猫 - ジャンル : ペット

11:26  |  ねこ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

コメント

うれしいですね♪

何もかも良かったですね!
自分のことのように嬉しくなりました。
歯石が自分で取れるなんて
あんこ君、よっぽど力がはいったのかしら?

お薬のプレッシャーから開放されて
思う存分グルーミングかな。
病院でもよしよししてもらって
いい印象なのかも知れませんよ。
病院嫌いが少し直ればいいですね。
 
ななりりがお世話になっている先生も
優しく声を掛けてくださいます。
やはり動物にも見分けがつくのだと思いますよ。
それにやっぱりきれいなお姉さんもわかるのかもね(笑)
楓 |  2008.03.03(月) 17:57 | URL |  【編集】

よかったね、あんこちゃん、お薬卒業で。
歯石も自然にとれるなんて、2重によかったね。
薬は猫はけっして喜ばないから、あげるほうもちょっとつらいんですよね。

腎臓のほうのお薬はあげてないのかな?
うちは、処方食以外に、「ネフガード」っていう活性炭みたいな黒い粒を、毎日3粒ずつ、ずっとあげてるんです。 
毒素を吸着する効果があるらしく、正確には薬じゃなくてサプリなのかな? 飲まなくて大丈夫なら、あげないほうがいいですよね、ストレスになるし。

うちの前のかかりつけの先生も、猫の首筋をわしづかみにする人でした。
声なんかかけないし、なでたりもしません・・・たぶん猫は嫌いなんだと思う。それで不審におもって、病院変えたんですよね。
今いっている病院は、看護師さんと先生が「織ちゃん、えらいね~、がんばったね。もうちょっとだよ~」と常に声をかけながら治療とか検査をしてくれます。
みていると本猫も比較的リラックスした顔なんですよね。

みなさんの意見を聞いていると、やっぱり声をかけたりリラックスさせようとするかどうかは、病院選びの1つの目安みたいですよね。
お互い、よいところが見つかってよかったですね。
華 |  2008.03.04(火) 10:30 | URL |  【編集】

楓さんへ★

ありがとうございますぅ。
ななくんに続き、やっとお薬から解放されました。
お薬のプレッシャーは猫もそうだけど、飼い主もプレッシャーで早く解放されたかったんです。
良かった、良かった。

歯石ってかなり硬いはずなのに、お薬を噛んでしまって取れるなんて怪我の巧妙ですよね(笑)。
しばらく食べづらそうだったんですけど、今はいつも通りに食べるようになりました。
・・・・病院で量ったら、体重が5.45kgで0.05kg戻ってました。折角減ったけれど維持できませんでした・・・(^^;)

動物病院って言っても、やはり家族の一員を預ける訳だから、いくら相手が動物でも乱暴に扱われるよりは大事に診てくださる病院の方が安心出来ますよね。意外と人間の言葉もわかっているかもしれませんね(笑)。綺麗なお姉さんも(爆)。あんこがリラックスできる雰囲気を作ってくださる病院のようなので、病院嫌いが治ってくれることを祈ってます。

orashion |  2008.03.04(火) 11:32 | URL |  【編集】

華さんへ★

ありがとうございますぅ。

腎臓の方はお薬は出てません。
まだそこまで重篤ということではないし、フードで維持できる範囲内なので・・・ということでした。
正常値からちょっと足が出ている程度のようです。
しかし放っておくと危ないので、フードだけでも処方食にということで替えました。
悪化させないように、いかに今の状態を維持できるか?が勝負ですっ!って先生に言われちゃいました。
おっしゃる通り、お薬はあげなくて済むのならあげたくないですよね・・・。
華さんもにゃんずよりもストレスになっているのではありませんか?
にゃんこが好んで飲んでくれるお薬ってないんでしょうかね?

病院選びってホントに大事なんですね~。
華さんの病院探しのお話を読ませて頂いて、真剣に病院探しをしていたのですが、あのお話がなかったら今の病院との出会いはなかったと思っています。お互い良い病院に出会えて良かったですね♪
それに、膀胱炎で病院に連れて行かなかったら、元気ピンピンしているあんこがまさか腎臓病だとは思いませんから、発覚した時にはお薬の量も多かったのではないかな?と思います。
こうして皆さんのお陰であんこも元気にしていられるんだと感謝、感謝ですぅ!!
orashion |  2008.03.04(火) 12:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://punnosuke.blog99.fc2.com/tb.php/79-cfcd491e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。