12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

定期検査とソーイングケース

2013.06.06 (Thu)

パッチワーク教室 秋号の中のソーイングケースに一目惚れし、空いた時間に早速作ろうと思って生地を裁ったのですが宿題が忙しく、なかなか手を付けられずにいます。
やっとここまでは縫えたんですけどね~。
ソーイングケース



実は火曜日、半年に一度の定期検査で病院に行っておりました。
以前から指摘されていた白血球減少の先生の見解をお聞きしました。
前回の12月の検査時以降、数日置かずに口内炎のオンパレードで、ひどい時は一度に3~4個出来たりして。
物は食べられないし、もぉ大変でした。
そんなことなども色々お話してたら、ふと先生も思いつたらしく、
『この白血球が減り始めた2年前から、著しく疲労するようなことやってませんか?』
と聞かれ、あ・・・・と思いついたのがパッチワーク教室!
2年前から教室に通い始め、宿題が多いので、ついついやり過ぎることも多々ありましたっけ。
元々、筋ジス患者は疲れやすいし、疲れると筋肉細胞の壊れる数が増えるから、無理の無い程度に動くことを勧められます。
動かないのもいけないけど、動き過ぎるのもダメ。
その微妙なさじ加減が難しいんですけどね・・・。
で、パッチワークのやりすぎで疲れがたまり、白血球が減少したところで何かのウィルス感染し、口内炎のオンパレードになったんだろうとのこと。
今回は2年前の減り始めたころまで数値は戻ってました。
何か思い浮かぶか先生に尋ねられ・・・・ゴールデンウィーク!!
ゴールデンウィークがあったので教室は一回お休みになり、その前の教室から一ヶ月空きました。
宿題は早く済ませてあったし、しばらくの~んびり過ごせたんですよね。
それで疲れが解消。
先生には、『これからもパッチワークを続けるなら、もう少し出来るかもというところでストップしてくださいね。』
って言われました(^^;)
でもま、大きな病気でなくて良かった、良かった。


テーマ : パッチワーク - ジャンル : 趣味・実用

11:57  |  つぶやき  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

私たちにできること

2011.03.15 (Tue)

ここで改めて記事にすることはないかもしれませんが、やっぱり私も何かしたい!と
思っている方は多いかな?と思いアップしておきます。



東北関東大震災に見舞われた方々にお見舞い申し上げます。
地震発生時からずっとTVの前から離れられずにいます。
友人の多くは関東に住んでますし、東北出身の友人、旦那さまの転勤で東北に移った友人もおり、
ホントにホントに心配で心配で・・・。
全員の無事の連絡を受け、どれだけホッとしたことか。
それでも、まだ余震は続いてますし、これからも大きな余震の可能性もあるという予報に
緊張が続いているのを思うといてもたってもいられせん。

昨日はTVで『関西の私たちにできること』という番組もありました。
現地への人出&物資共に輸送が限られており、今は企業と行政が主に動いているため
私たちの出番はまだ無いそうです。
何かしたい方は募金を!!とのことでした。
もちろん、私も・・・いえ実際は夫がしてくれたのですが、いつも買い出しに行くスーパーで
募金を募っているようなので募金してきました。
貧乏な我が家のことなので大きな金額ではないんですけどね(^^;)
ほらCMで赤星さんも言ってるじゃないですか『ボランティアは継続することが大事』って。
スーパーに行くたびに毎回募金して来ようと思ってます。
それと、ネットを見てたらこんなのもありました。

Yahoo! なんですけどね。
ここにインターネット募金というのがありまして、持っているポイントを寄付できるらしいんです。
私はネット通販好きで、ポイントも貯まってたのでそれを寄付しました。
※混乱に乗じて詐欺も横行しているようなのでご注意ください!!



そして、これが一番アップしたかったことですが・・・
オシアン&ホビットが保護されていた施設からの呼びかけ(お願い)です。
ホームページからアーク・ニュースの『東北地方太平洋沖地震で家を失った被災動物たちに支援の手を』をご覧ください。
HP
些少ではありますが、私も寄付しました。
人間と一緒に動物も助かってほしい!と願ってます。


実は昨日見ていたTVで、泥だらけになって彷徨っているわんこが写ってました。
わんこは自分を撮っているカメラマンを呼ぶような感じで、地面に力なく横たわっているもう一匹のわんこの元へ近寄り目を向けさせました。
横たわって動かないわんこをカメラマンはもう息が無いと思ったようですが、立ち去ろうとする彼らに助けてほしかったのか?少し動いて見せてます。
その光景を見ているだけで涙が出てきて・・・。
必死で生きようとしているのは人間だけではなく、動物もそうなんだって。
首輪をしてたので飼い犬でしょう。飼い主はどうしてるのか?
あの2匹のわんこはその後どうなったんだろ・・・。
飼い主と共に助かっていたらいいなぁ。









テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

11:43  |  つぶやき  |  Trackback(0)  |  Comment(6)
PREV  | HOME |  NEXT